VOICE 先輩の声
施設長
山本 裕史
杉並区保育室和田南 ピノキオ幼児舎
平成24年8月 中途入社

子どもたちと一緒に遊びや行事を
全力で楽しむ

桃井保育園の主任を経て、今年度より、杉並区保育室和田南で施設長をしています。
仕事上、男性女性に関係なく気配りが必要な仕事だと思っているので、保護者様、職員には気配りのアンテナを張って仕事をしています。子どもと接するときに気をつけていることは、自分らしさを持って子どもと向き合うこと。子どもたちと一緒に遊びや行事を全力で楽しみ、子どもたちと一緒に達成感を味わっています。園自体で保育の質を高めながらも、皆が楽しんで仕事ができるアットホームさがピノキオの魅力ですね。

子どもたちとのたくさんの思い出が
保育者の成長の糧となる

桃井保育園をひと言で表すなら「アットホーム」。職員同士とても楽しみながら保育をしています。職員が楽しみながら仕事をしているので、子どもたちにも自然と笑顔が生まれ、園全体がとてもニコニコしています。職員が子どもたちのことを一番に考えて保育をし、お互いを尊重しあいながら毎日保育の質を高めています。保育者は行事ごとに何にでもなれる仕事。運動会ではイベンター、クリスマスにはサンタさん、節分では鬼に……。子どもたちと一緒にたくさんの思い出が作れます。たくさんの思い出が保育者の成長の糧となるのでやりがいがあります。しかし、一番は子どもたちの笑顔! 疲れたと思っても子どもたちの笑顔を見ると、疲れが吹っ飛びます。その笑顔を身近で支えてあげられることが一番のやりがいですね。

安心して仕事ができる
さまざまな制度があります

Tutor(チューター)制度がしっかりしていて、分からないことや疑問に感じたことも気軽に先輩保育士に聞ける環境は、ピノキオならではだと思います。Tutorも1年間ついているので、疑問以外にも相談なども親身になって聞いてくれると思います。研修制度も経験年数や入社年数にあわせてカリキュラムされているので、ブランクがある人や経験がない人でも安心して仕事ができるはずです。ピノキオ独自の行事があるのも楽しいですよ!
ミュージックフェスタやアートフェスタなど、ピノキオならではの達成感や感動を味わえると思います。
保育士という仕事に興味がある人!保育士に戻ろうかと考えている人!ぜひピノキオへ!!
私たちと一緒に子どもたちと楽しく仕事をしてみませんか?

他のスタッフを見る

新卒採用情報 中途採用情報 エントリーフォーム