VOICE 先輩の声
主任
上野 里沙
ピノキオ幼児舎 つつじヶ丘保育園
平成24年4月 中途入社

アットホームな雰囲気で
子どもも保育者も「のびやか」

短大の保育科を卒業後は幼稚園教諭として3年間勤めていました。かなり大きな規模の園だったので、ひとつひとつの行事なども盛大で、毎日仕事に追われていました。そんな時、近所にピノキオがあることを知り、なんとなくHPを見たんです。とてもアットホームな印象に魅力を感じて、ここならゆったりとした気持ちで保育ができそうだな、と思い入社を決めました。

心から信頼し尊敬できる
素敵な先輩に出会えた

ピノキオに入社した時に同じクラスを受け持っていた先輩が私のTutorでした。先輩は子どもたちのひきつけ方や言葉掛けを始めとした保育技術がとても高く、いつでも私を助けてくれました。それまで私は誰かに相談したりされたりすることが得意ではなかったのですが、先輩に出会ってから変わりました。先輩が話を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれるうちに、自然とプライベートな悩みまで相談できる関係になり、自分も相談しやすいと思われる人になりたいと思うようになりました。今ではその先輩が私の上司です。

「趣味は仕事だよ!」というくらい
保育の仕事が大好き

子どもの頃は、舞妓さんやイルカの調教師に憧れていました。でも中学生になって進路を考える時に、私にとっては現実的じゃないな、と(笑)それで自分が通っていた幼稚園の先生が大好きだったことや、年下のいとこや親戚と過ごすのが楽しかったことを思い出して、「保育士は自分に合っているかも」と思ったのが保育士を目指したきっかけです。自分にとって保育士は夢って感じではなかったのが正直なところです。
それでも保育の道に進んで10年がたった今、私にとって保育は一生の仕事!と感じています。子どもは同じ年齢でもひとりひとりの個性がとても豊かで、日々の成長には驚きや感動ばかり。子どもたちの笑顔を見ていると本当に元気になるくらい、子どもたちからもらっているパワーはすごいんだなと思います。どんなに辛いことがあっても子どもたちの寝顔を見ると癒されます。何十年先もどんな形であれ保育の仕事に携わっていきたいです。

「のびやか保育」を大切に
お互いにスキルを高め合える職場環境

子どもや保護者に寄り添う保育ができるのが「のびやか保育」の良さだと思います。自分の担当クラスだけでなく、他のクラスの子どもたちや保護者との関わりも多く、一緒に成長を感じられるのは本当に素敵なこと。職員同士もそれぞれの経験を活かして、どうすればより良い園になるかを日々みんなで考えています。アイデアを出し合いながら新しい行事を考えたり、休憩時間にはみんなでワイワイ話して楽しく過ごしていて、アクティブでフレッシュな雰囲気の園ですね。
保育士は本当にいい仕事です!楽しい事ばかりではないし、時には大変な事もあると思います。しかし困難に立ち向かい、それを達成した時の感動は素晴らしいもの。行事を作り上げたり、子どもたちの成長を間近に感じる事が出来たりと、他の職業ではなかなか経験できない事がたくさんあります。困ったことがあったら職場の先輩に相談してみてください。きっと親身になって助けてくれると思います。ぜひ一緒にピノキオで働きましょう!

他のスタッフを見る

新卒採用情報 中途採用情報 エントリーフォーム