EDUCATION 人材育成

Tutor活動 FELLOWSHIP

先輩保育者がマンツーマンでサポートします

Tutorとは、後輩を親切に指導し、後輩にとって心のよりどころとなる先輩のこと。
同じピノキオ幼児舎の仲間として、
先輩保育者は、新人保育者に保育の理念と実践を分かりやすく伝えていきます。
指導し、学びながら先輩保育者も後輩保育者も共感しお互いに成長していく、
そんな活動をピノキオ幼児舎では『Tutor活動』と名づけ実施しています。

新人保育者 小野先生 (2015年 入社)

Tutor 山田先生 (2013年 入社)

Tutor(先輩保育者)山田先生に聞きました

Tutor(チューター)として心がけていることは何ですか?
先輩として「教える」というよりも、「一緒に考える」というスタイルでTutor活動を行っています。
私自身、新人の時は初めてでわからないことばかりでしたが、Tutorの先生が優しく指導してくれたり、 プライベートでも仲良くしてくれた経験がとても今に活きていると感じています。
Tutorは新人にとって一番心を開いて話せる相手であって欲しいと考えています。
それと同時に、自分の教え方次第で新人が育っていくので自然と責任感が芽生え、私自身にとっても良い経験になっていると思います。
Tutor活動の魅力は?
働いていく中で大変なことや不安なことがあっても、Tutor活動があることで頼れる人や相談相手がいる環境として安心して働くことができると思います。
また、一対一の指導というのも、このようなコミュニケーションの取りやすい環境を作り出す要因になっていると思います。

新人保育者 小野先生に聞きました

Tutor活動の感想を教えてください
山田先生は、教えてくださる時に大事だと思った点を自分の経験を交えて、重点的にわかりやすく指導してくださるので、とても勉強になります。
Tutor活動があることで先輩と話すきっかけが生まれますし、何か問題があった時に相談することが
できる相手がいるという安心感があります。また、Tutor活動を通してコミュニケーションを取ることは、自分自身の成長にも繋がることを実感しました。
Tutor活動の魅力は?
私は「Tutor活動」に魅力を感じてピノキオ幼児舎に入社しました。実際に入社してからも、教育実習の時のように何人もの担任の先生からの指導ではなく、一対一で教えてもらえる頼りになる先輩を持つことができてよかったと感じています。
これから保育士を目指している方々にも、Tutor活動を保育業界で一番初めに取り入れたピノキオ幼児舎へ安心して入社して欲しいと思っています。

小野先生へ

最初の頃は私に対して遠慮している感じがありましたが、最近はたくさん意見を出し、提案もしてくれます。
私の気付かないことも気付いてくれるので、本当に頼りにしています。
一緒に頑張っていきましょう。

山田先生へ

現場で働くという経験は大学の教育実習のみ。
右も左もわからない状態でしたが、たくさん話を聞いてくださって私の提案も聞き入れてくれて、さらにアドバイスもいただけるので本当に頼りにしています。
これからも一緒に頑張りたいのでよろしくお願いします。

その他 Tutor(先輩保育者)の声

  • 後輩保育者に対しては、何でも、いつでも、気軽に、相談できる先輩保育者であり、身近な存在でありたいと思います。
  • 初めての職場、また初めて保育に携わる人がほとんどで不安を感じていると思うので、まずは笑顔でむかえ、接することを心がけています。 そして物事を後輩に伝える時は、自分が働き始めた時のことを思い出し、‘何もかもが分からなくて当たり前!’という気持ちで、色々と聞いてほしいと思っています。
  • 慣れない環境の中で不安もたくさんあると思います。私も新人の時そうでした。 そんな中でもいつでも変わらず笑顔で優しく接してくれ、失敗してしまった時も「大丈夫ですよ!」と言ってくれた先輩のおかげで仕事を「楽しい!」と感じ頑張ることができました。私もそんな存在になりたいと思います。

その他 新人保育者の声

  • 悩みや相談にとても真剣に向き合ってくれて、答えが出るまで一緒に悩んでくれる信頼出来る存在でした。
  • 口頭での説明を、具体的に保育の中で見せてくれる指導はとても分かりやすかったです。
  • 初めての仕事も任せてくれ、充実感、達成感を覚えました。自分自身のスキルアップにもつながりました。
  • 保育の中で困っている時には、一緒に考えながらも、自ら考え方を導き出せるように指導をしてくれた時は達成感もあり嬉しかった。
  • 些細な事でもきちんとアドバイスしてくれました。何がいけないのか、はっきりと伝えてくれます。
新卒採用情報 中途採用情報 エントリーフォーム